なな*もも にっき

2006年11月5日生まれのブラックデビル娘との闘いの記録  に、、、2008年9月27日生まれのアナグマ娘が加わる

スポンサーサイト

Posted by   nae-ka on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男、噛まれる

Posted by   nae-ka on   4 comments

次男が通う公文の教室の前に、
長男と小中学校で同級だった男の子の祖父母の家があります。

そのお家は、ミニチュア・ダックスを3匹飼っているのですが、
その中の1匹に、
次男が噛まれちゃいました。

次男、犬が好きで、かわいがってやろうと近づいた所、
犬の方は恐かったみたいで、突然噛みついてきたそうです。

怪我をした場所は、ふくらはぎの下の方。

次男の足

たいした怪我ではなかったのですが、本人は「イタイ!」と主張しまくってました(笑)。

でも、ダックスの飼い主のジイサマ、のんびりと、
  「お~、大丈夫かぁ」
言っただけで、あまり気にされていなかった様子。

大きな犬が噛んだら大騒ぎになるところですが、
小型犬の飼い主さんは、
「犬が人を噛む」という事態に対して、無頓着な感じでありました・・・。


ななさん、お願いですから、
人様にキバだけは向けないでくださいね~!!!

あい、わかりやんした(by なな)

Comment

でる says..."だいじょぶですか!?"
アメリカに戻ってきました。
真っ先にオニクスに会いにいきました。

よしくん 災難でしたね・・・
ケガのほうは だいじょうぶですか?
ワンコが同じことをしても 小型犬は許されて 大型犬は問題視されたり 体が大きいというだけでかわいそうなときありますよね。
人様に牙を向けることだけはしないで欲しい ほんとそうですよね。
2008.08.01 10:46 | URL | #- [edit]
purihana says...""
どっかでも同じ事がぁ・・・って思ったら、うちじゃん!!
しかも同じ次男だし^^;

それにしても、随分とのほほ~んとした爺様でらっしゃること。。。
何か人事とは思えず、腹立たしさを感じてしまいますよ~
人を噛むなんて、絶対許せない行為ですよ!
傷跡、きれいに消えるといいね。
うち、背中につた噛まれ傷は、残ってしまいそうです・・・。
2008.08.01 13:27 | URL | #- [edit]
ななママ says...""
でるさん、コメントありがとうございます。


怪我は、たいしたこと、ありませんでした。
ご心配いただき、ありがとうございます♪
どんな犬にも「かわいい♪」と言って近寄っていく次男にとっては、すべての犬が友好的ではない、ということを知る良い機会になったと思います。
(ただ、噛まれても学習効果がないような気がしますが・・・苦笑。)

ただ、悲しいですが、小型犬は許されても、大型犬は許されない、そんな人間社会(日本社会?)があります。
おっしゃるとおり、せめて自分の犬は、人様を傷つけることがないように、指導したいと思うばかりです。

オニクス君、元気でしたか?
オニクス君も、大喜びだったのではないですか?
2008.08.04 19:37 | URL | #ZEqp4aRo [edit]
ななママ says...""
purihanaさん、コメントありがとうございます。

purihanaさんも、次男君が噛まれちゃったんですよね~。
よしひろが噛まれたとき、すぐに、purihanaさんの次男君のことを思い出しました。
背中の傷、残っちゃいそうなんですね・・・。
ちょっと深い怪我でしたものね・・・。

我が家の場合は、幸いなことに、かさぶたがとれると、治りそうです。

でも、小型犬の飼い主さんって、しつけに無頓着な方がけっこういらっしゃいます。
毎週来てくださっているチューターさんも、「小さくても、大きくても、犬は犬。きちんとしたしつけが必要」とおっしゃってます。
それなのに、小型犬の飼い主さんは、その意識が低いとのこと。

我が家のワンコも、なかなかしつけができないのですが、せめて外では他人に対して危害を加えることがないように、厳しい態度を見せることも必要ですね。
2008.08.04 19:46 | URL | #ZEqp4aRo [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。