なな*もも にっき

2006年11月5日生まれのブラックデビル娘との闘いの記録  に、、、2008年9月27日生まれのアナグマ娘が加わる

スポンサーサイト

Posted by   nae-ka on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RETRIEVER 10月号

Posted by   nae-ka on   0 comments

いつの間にか、届いていたRETRIEVER10月号。
長らくリビングの床の上で なな毛にまみれて転がっていましたが、
ようやく袋を開封し、中身をぱらぱらと見ました。

RETRIEVER 10月号

一番かわいかった画像の部分



やっぱ、レトの画像は、和みます。

とぼけた表情が、なんとも 癒される感じ。

スポンサーサイト

雑誌「RETRIEVER」2011年1月号

Posted by   nae-ka on   0 comments

いつの間にか、最新号が届いていました。

RETRIEVER 2011 1月号

表紙は、
ブサイク気味なパピーちゃん。

レトの子犬って、
けっこうブサかわ。


ところで、今月号の表紙を見て、ぞぞっ。

「しつけない レトの育て方」

ですって。。。


我が家の ななさん、
しつけなかったら、どんなに増長しまくっていることか・・・。
想像するだけで、コワイものがある。

いぬのきもち 付録

Posted by   nae-ka on   0 comments

今月号の付録は、
来年のカレンダー。

いぬのきもち カレンダー2011

表紙のゴルちゃんが、かわいすぎる。

まだ、今年の分が残っていたんだけど、
旧12月はゴルちゃんだったのもあり、

付け替えてしまった。


いぬのきもち 2010年11月号

Posted by   nae-ka on   0 comments

忙しさゆえ、
まだ開封していない。

いぬのきもち 2010年11月号

ビニール封筒の隙間から、
ワンコが、ワタシをのぞいている。
目で訴えている。

  「早く、開けて♪」

いぬのきもち 2010年10月号

Posted by   nae-ka on   0 comments

今月号の付録は、
マイクロファイバーお手入れタオルです。

あと、フードのサンプル。


表紙は、めちゃかわいいワンちゃん。

我が家のチビももとよく似てるのに、
どうして、表紙のワンコはこんなにキュートなの?

いぬのきもち 201010



本の中身は、まだ読んでません。
仕事多忙で、読む気力が湧かず。

そのうち、読むことにしよう。

いぬのきもち 9月号

Posted by   nae-ka on   0 comments

9月号が届きました。

数日前に届いてたのを、本日開封。


付録は、ロープのおもちゃ。

これ、
遊ぶかなぁ・・・。

いぬのきもち 9月号


記事としては、

 「犬種ルーツから 愛犬の しつけ 接し方 がよくわかる!」

を真っ先に読みました。

ラブは、鳥猟犬。
打ち落としたカモなどの獲物をくわえて回収する犬。

・・・のはずなんだけど、
我が家のラブは、
ご主人様のスキを狙い、奪った獲物をくわえて、逃げ去るんですが・・・。(^_^;)

いぬのきもち 2010 8月号

Posted by   nae-ka on   2 comments

いぬのきもち 2010 8月号

8月号が届きました。

いろんな記事があるなか、

ノミ・ダニ・フィラリアのページを見て、
フロントラインしてないことに気づきました。

しなきゃ、いけないなぁ。

去年は、
2匹とも、外出先でノミを多量にもらったり、
なながダニに食いつかれたりしたから。

いぬのきもち 2010 7月号

Posted by   nae-ka on   0 comments

今月号の付録は、

折りたたみの水飲みボウルと専用巾着バッグ。

付録の水飲みボウル



そういえば、最近、いぬのきもちを読んでないことが多い。

部屋の隅に転がったまま。


たまには、読もうかな。

レトの表紙♪

Posted by   nae-ka on   0 comments

今日も、しごく、普通の日でした。

まったくもって、普通の一日。

幸せやね♪





ところで、最新号の「Retriever」と「いぬのきもち」

その表紙は、
「レト」が、黒ラブちゃんで、
「いぬきも」が、ゴルちゃん。

れと・いぬきも


レトリバー好きにはたまらんです。(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

黒ラブ君に惹かれて、

Posted by   nae-ka on   0 comments

ラブの中でも、特に、黒ラブが出てくるお話に弱いのですが、

ちょっと前に買っていた「カフーを待ちわびて」という小説を、
先週、やっと読みました。

カフーを待ちわびて


ほわぁあん、、、としたストーリーでした。

黒ラブ君の描写の部分は、

   うん、うん、ある、ある!

って思いながら読みました。(^^)


映画に出ていたラブ君が、本の帯に載ってますが、
めっちゃ、かしこそう♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。