なな*もも にっき

2006年11月5日生まれのブラックデビル娘との闘いの記録  に、、、2008年9月27日生まれのアナグマ娘が加わる

スポンサーサイト

Posted by   nae-ka on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春 心温まるワンコと人との記事

Posted by   nae-ka on   0 comments

みんな 大切な ひとつの かけがえのない いのち。

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20140104080132359


下半身動かぬセラピー犬 病越え 「終末」に寄り添う

(2014年1月4日) 【中日新聞】【朝刊】

シャネル


 下半身の動かなくなったゴールデンレトリバーの雌、シャネル(9歳)が、セラピー犬として緩和ケア病棟(ホスピス)で残りの人生を過ごす末期がん患者らを癒やしている。足を引きずりながらも患者に寄り添う姿が、笑顔の輪を広げている。


 「気立てのええ子やな。頑張れよ」。昨年11月下旬、名古屋掖済会(えきさいかい)病院=名古屋市中川区松年町=のホスピスで開かれた、患者が動物とふれあう「アニマルセラピー」。車いすの女性患者が呼び掛けると、シャネルは大きな体を前足で支え、顔を近づけた。


 シャネルは犬の繁殖業者に飼われてドッグショー(品評会)に出ていたが、5年前に子宮の病気で引退。中部アニマルセラピー協会(名古屋市千種区)が譲り受け、誰に触られても嫌がらないセラピー犬に育てた。


 同協会は2011年2月から月1回、シャネルなど犬数匹を連れて名古屋掖済会病院のホスピスを訪れ、アニマルセラピーを続ける。つぶらな瞳のシャネルはすぐ人気者となり、病室も回って愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。


 ところが12年の秋になって突然、下半身が動かなくなった。神経の働きが阻害される病気で、次第に後ろ足が人間の床ずれのような状態になり、一部が壊死(えし)して苦しむようになった。治る見込みもなく、協会理事長の青木健さん(44)は安楽死も考えた。


 そこでシャネルに救いの手を差し伸べたのが、名古屋掖済会病院のホスピスの看護師江口しのぶさん(41)ら。床ずれの対処法をアドバイスしたところ、翌年六月に復帰できた。


 患者たちも看護師と一緒にシャネルに贈る名前入りバンダナを作り、回復を祈ってきた。病棟に着いたシャネルは大喜びで足を引きずり、患者たちに駆け寄った。ただ末期がん患者が暮らすホスピスのため、シャネルの復帰を心待ちにしていた患者の1人はその1週間前に亡くなっていた。


 江口さんは「治療だけでは取りきれない痛みもある。シャネルのけなげな姿を見て、患者がぱっと笑顔になることがある。その笑顔に私たちも元気をもらう」と話している。


 アニマルセラピー 動物との触れ合いで得られる精神的な安定や癒やしを、医療や福祉、教育現場で活用すること。日本では生活の質の向上を目指し、一部の高齢者施設などで採り入れられている。

スポンサーサイト

避難勧告

Posted by   nae-ka on   0 comments

朝から避難勧告が出てますが、
わんこ2匹は、のんびり昼寝中。

近所の川の様子。
あと2~3メートルで堤防を越えそうです。
淀4

BUPjhj8CQAA71iH.jpg

京都御苑近くの民家のダックス

Posted by   nae-ka on   0 comments

ももと同じように、
隙間から 鼻先を出して、
ワンワン 警戒吠えをしまくっていました。

よそん家のダックス

iPhone用のFC2ブログアプリ

Posted by   nae-ka on   0 comments

今までの記事のアップ方法では、らちがあかないので、
アプリをダウンロードして、記事を投稿してみることにしました。





追記:うまくアップできました。
   これから、iPhoneからの記事のアップは、FC2アプリを使うことにします。

   でも、なぜ、従来のメールを使ってのアップができなくなったんだろう。
   すごく、気になる。

iPhoneからのアップ不能

Posted by   nae-ka on   0 comments

土曜から、アップできなくなってしまいました。

28日金曜は、アップできていたのに。


原因不明。

日曜に、再度アップを試み、2通だけ反映。

しかし、その後は、まったく反映されず。


理由不明なので、対処できず。(>_<)

33333

Posted by   nae-ka on   0 comments

自分で踏んでしまった模様。

33333


3が5つ並んでいる。
あんまり良い数字じゃないって思うのは、「13」からの連想?

「散々さ、散々」とも読めるし(爆)。

迫り来るその日に備えて

Posted by   nae-ka on   0 comments

物資のストックを始めています。

2011年3月11日の震災、
関西地方は直接的な被害はなかったのですが、

 特定の物資が入ってこない、
 イオンの通販が使えない、

という状況に陥りました。

震災から半年後ぐらいは、意識的に生活物資をストックしようと心がけていたのですが、
冬頃になると、ストックした物資を使うばかりの毎日になっていきました。

しかし、
夏に向けて、何となくそわそわするようになり、
今、さまざまな生活物資を、
半年分は何とか持ちこたえるべく、備蓄しようとしています。


・・・が、ワンコのものは、後回し状態。


半年分のストックって、なかなか厳しいものですね。


目標
  フード・・・・・・・・・1ヶ月分
  トイレシーツ・・・3ヶ月分


お仕事している黒ラブちゃん発見

Posted by   nae-ka on   0 comments

昨日、大阪へ行ってきたんですが、
京阪電車の京橋駅を出たところで、

  お仕事中の黒ラブちゃん発見!

エスカレーターの中程に、お仕事中の黒ラブたん


あまりうまく写らなかったのですが、
(黒い体毛が、エスカレーターの黒とマッチして、完全、保護色になってます・・・。)
初老のご婦人の目の代わりになって、
改札を出て、地下通路の雑踏の中、
ちゃんとエレベーターに乗るように介助してました。

かしこいなぁ。

朝のTV

Posted by   nae-ka on   0 comments

関西地区限定のローカル番組かな?

朝、9時過ぎの関西TVの「にじいろジーン」って番組。
その中の、ワンコーナー。
間寛平ちゃんが、
とても凶暴なワンコを手なづけに行く、という企画。

お寺のワンコ、イチローくん。

めっちゃ牙をむくの。

なれてるのは、住職の奥様だけ。
奥様の前だけは、まるでニャンコ(爆)。
奥様以外の人が近づくと、警戒して、吠え、かみつこうと攻撃に来る。

寛平ちゃんも、、、ダメでした(笑)。

で、
ドッグトレーナーさん登場。

すると、初対面なのに、めちゃ従順になるの。

なんなん? これ・・・。


で、
トレーナーさんの指示通り、お寺の若坊さんが行動をして、
訓練をしたところ、
何とか、おとなしく触らせてくれるようになりました。


朝から、
興味深い番組でした♪

今日も、雨

Posted by   nae-ka on   0 comments

1日中、雨。
時折、激しく雨。

なな&ももは、受難の日々でもあります。

明日も、雨予想。

どうなってるのやら・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。